INTERVIEW

カスタマーサクセス(CRMg) / マネージャー , 営業本部 / 営業

長澤 瑠伊

Rui NAGASAWA

PROFILE

2017年に新卒で入社した関西女子。持ち前のパワーと、失敗を恐れないチャレンジ精神旺盛な性格が営業職にマッチ。活躍の場は営業だけにとどまらず、さらなるステップアップを目指す成長期のビジネスウーマン。

Q1.現在の仕事内容を教えてください

どうすれば売上や業績が上がるのかを考え、予算内でプランニングする

現在は営業本部と、カスタマーサクセス事業部の2部署に所属し、カスタマーサクセス事業部ではCRMグループのマネージャーとして、既存顧客の運用管理を担当しています。
営業としての一番のミッションは、クライアント先であるお客様のやりたいことを叶え、お客様の業績を上げることだと思っています。そのために、どうすれば売上や業績が上がるのかを考え、予算内でプランニングするのが私の仕事です。
営業は「ものを売る」というイメージが強いと思いますが、お客様の課題を解決するために自社サービスを提供し、課題を解決するというソリューション提案です。
現在は常に15社~20社のお客様を担当していますが、それぞれのお客様の希望に合わせた企画や提案を心がけています。

Q2.ショーケース入社の経緯/理由は?

社員の皆さんが明るく挨拶をしてくれたのがとても印象に残りました

私は、何かを決断する時にはファーストインプレッションや直感を大切にしています。
私が初めてショーケースを訪問した時に、通りかかる社員の皆さんが明るく挨拶をしてくれたのがとても印象に残りました。
挨拶って当たり前のことのように思えますが、実は当たり前にできている会社ばかりではありません。
自分自身も大人になるにつれ、いつの間にか挨拶が減り、意識しないとできなくなっていることに気がつきました。
ショーケースの社員の姿を見て、「自分もこういう人間になりたい」という自分の未来が描けた気がして、それが入社につながりました。

Q3.ショーケースの良さ/好きなところ

お客様と仕事をするなかで自分の視野が広がっていく

取引先企業が多岐に渡る業界が多いということは、この会社の大きな強みだと感じています。
普段、なかなかお会いすることが難しい多種多様な業界、一流企業の方々と営業を通して頻繁にやりとりをすることができるので、学びが多く、刺激を受けています。
実は、私はもともと営業職志望ではなかったのですが、実際に営業職に就いてみると、人と話すことが好きな自分には一番向いていたなと思います。
お客様と仕事をするなかで自分の視野が広がっていく楽しさを日々感じています。

Q4.成長を実感できた瞬間は?

やりたいことができる環境で充実感をもって働ける

「社内留学制度」という制度を作ったことです。
私はもともと何かにチャレンジしたいという気持ちは強かったのですが、どうチャレンジすれば良いかわからずにくすぶっていた時期がありました。そんな時に、社内で新しいことを提案できる『ショーケースネクスト』というプログラムが立ち上がり、即、立候補しました。経営課題に対する解決案をチームごとにプレゼンするというプログラムで、そこでチームリーダーとして「社内留学制度」を提案し、採用まで至りました。
「社内留学制度」とは、部署をまたいで「留学」という形で業務などを学ぶことができる制度で、最短1日から部長・事業部長・役員・社長どこへでも留学可能というのが特徴です。
私自身もこの制度を使ってカスタマーサポート部門へ1日学びにいきました。
実際に会議などに参加することで、カスタマーサポート視点からの優先順位やミッションが見え、部門間コミュニケーション改善に役立てることができました。

第二創業期に向けて
今後の目標

第二創業期の“核”と言えるような、キーパーソンになりたいと思っています。
今年度からは、引き続き営業として自分の数字を追うことはもちろん、カスタマーサクセス事業部のマネージャーとしてチーム全体をまとめ、結果を出せるよう取り組んでいきたいと思っています。
また、個人的には、役員になることも目標にしています。役員になることがゴールなのではなく、そのくらい会社として必要な存在になりたいということです。
今は、女性が社会で活躍する事例も増えたと思いますが、まだまだ悩んでいる方も多いのが現状です。
私も今後、人生の中で結婚や出産を経験すると思いますが、そういった立場になった時にも私自身がいち女性として仕事にコミットし、社内のモデルケースとなれるように活躍していきたいです。
女性が働きやすい制度なども率先して作っていきたいと思っています。
いつか振り返った時に、「長澤がいてくれて良かった」と言われるような存在になりたいですね。

OTHER MEMBERS

  • 安立 健太郎

    Kentaro ADACHI

    営業本部 / 事業本部長

  • 飯嶋 渉

    Wataru IIJIMA

    クリエイティブ・スタジオ / エンジニア

  • 加藤 文也

    Fumiiya KATO

    広告・メディア事業部 / 事業部長

  • 伊藤 未来

    Miku ITO

    カスタマーサクセス事業部