INTERVIEW

クリエイティブ・スタジオ / エンジニア

飯嶋 渉

Wataru IIJIMA

PROFILE

アプリ制作会社の営業ディレクターからショーケース入社時にエンジニアに転身。チャレンジを受け入れてくれる会社だと思い入社を決めた。営業、制作側両者の視点を持てることで、現場における調整が得意なエンジニア。

Q1.現在の仕事内容を教えてください

認識やコミュニケーションのずれが生まれないように調整することも自分の役割

エンジニアとして、ウェブサイトやアプリの制作をしています。
最近は、企業のCMや動画広告の制作を通じてクリエイターとクライアントをつなぐ「動画制作コンテスト」サービスを担当しています。
全体設計から動画投稿プラットフォームを構築して試験運用するところから始め、あらゆる課題について議論しながら改善やアップデートを繰り返し、無事にリリースすることができました。
一般的なエンジニアの役割というと、世の中の課題をプログラムで解決していくことだと思いますが、僕はそれだけに限らなくてもいいと思っています。
エンジニアとそれ以外の人(たとえば営業担当など)との間に立ち、認識やコミュニケーションのずれが生まれないように調整することも自分の役割だと考えています。

Q2.ショーケース入社の経緯/理由は?

エンジニアとしてのキャリアに挑戦

僕はもともとエンジニアではありませんでした。
前職まではアプリの制作会社で営業やディレクターで、趣味で開発をやっていました。
そのうちに、人に頼むより自分で開発した方が面白いし早いかもしれないと思うようになり、個人的にいろいろなアプリを作るようになったんです。それらのプロダクトや実績に興味を持ってくれたのがショーケースでした。
実は、もう一社、営業職としてオファーをいただいていた会社があったのですが、エンジニアとしてのキャリアに挑戦したいと思い、ショーケースへの入社を決めました。
また、僕が入社した当時はビッグデータに注目が集まっていた時代で、そういったデータを活かした面白いサービスを作ることができそうな会社だと思ったのも大きな理由でしたね。

Q3.仕事の面白さ、やりがいは?

やる気さえあれば、チャレンジできるチャンスはショーケースにはたくさん

裁量権をもって働くことができるので、責任も伴いますが、その分やりがいは大きいです。
やる気さえあれば、チャレンジできるチャンスはショーケースにはたくさんあります。
今思えば、僕がエンジニアとして成長できたきっかけは、他社から譲り受けたアプリを自社版にローカライズを担当したことが、成長できた起点だったように思います。
少ないリソースでの開発は迷いもありましたが「やるしかない!」と思い、携わることに決めました。
もちろん、なかなか満足にいかない部分もありましたが、あの経験から学んだことや糧になっていることは多くあります。
エンジニアって、常に勉強していたり、コードと向き合っているイメージがあるかもしれませんが、好奇心を失わないことが一番大切だと思っています。
好きな気持ちがあれば、ゼロからの勉強も苦ではないですし、自然ともっともっとという気持ちが生まれます。
仕事に追われるのではなく、これからも好きの延長線上で仕事をしていきたいですね。

Q4.成長を実感できた瞬間は?

社内のメンバーと一緒に参加したAWS主催のハッカソンで優勝

昨年(2018年)、社内のメンバーと一緒に参加したAWS主催のハッカソンで優勝した時が一番成長を実感できました。
実は、以前にも別の大会に同じメンバーで出場したことがあったのですが、その時は惨敗で…。
その雪辱を晴らすという意味でのチャレンジでもありました。
会社の中にいると、なかなか自分の成長を実感できず、本当の実力が図れません。
そんななか、外部のエンジニアと同じ土俵に立てるハッカソンに参加し、そこで評価していただけたことは、これまで自分たちがやってきたことは間違っていなかったという確信と自信につながりました。
あまり勉強という堅苦しい感じではなく、今後も好奇心を持って楽しみながらチャレンジを続けていきたいと思っています。

第二創業期に向けて
今後の目標

現在ショーケースは第二創業期として新しいサービスをどんどん提供していかなければならない時期となっています。会社とともに成長するエンジニアとしてこのような目標を掲げています。

・攻めの姿勢のエンジニア魂をもつ
・セルフブランディングにチャレンジ
・ハッカソンへの参加
・SNSに発信(VTubeなど新しい分野へのチャレンジ)

OTHER MEMBERS

  • 加藤 文也

    Fumiiya KATO

    広告・メディア事業部 / 事業部長

  • 伊藤 未来

    Miku ITO

    カスタマーサクセス事業部

  • 長澤 瑠伊

    Rui NAGASAWA

    カスタマーサクセス(CRMg) / マネージャー
    営業本部 / 営業

  • 安立 健太郎

    Kentaro ADACHI

    営業本部 / 事業本部長