INTERVIEW

エンジニア/Webエンジニア

宮原 大

Dai MIYAHARA

PROFILE

エンジニア未経験入社から2年で開発部マネージャーになった宮原大。持ち前のチャレンジ精神と、ホテルマンとして培ったホスピタリティ精神が、当社の「おもてなしスピリッツ」とピッタリ合致して入社。以来、エンジニアとしてのスキルもメキメキ上達。社内でも積極的に開発に取り組んでいる。

Q1.入社してからの活躍状況を教えて下さい。

おもてなしの心で困難を突破。
マネージャーになった私のキャリア

私は、2018年4月より開発のマネージャーを勤めています。
ショーケース・ティービーに入ってまだ2年、エンジニアとしてのキャリアが浅いながらも、マネージャーになれたのは、私に「おもてなしの心」があり、それが会社のビジョンと合致したからではないかと考えています。
お客様、部下・同僚・上司といった、私を取り囲む人へのホスピタリティを大切に、ここまでやってきました。私のキャリアは、今回お話する通りバラバラです。
しかし常に一貫しているのが、このおもてなしの心なのです。
思えばショーケース・ティービーに入社したときもそうでした。
もともと、採用サイトでショーケース・ティービーを知ったのですが、そのときに「ITでおもてなしするって、ここちいい」というキャッチコピーに触れたとき、「これだ!」と思ったのです。そして面接でも、それをアピールして採用に至りました。

Q2.エンジニアを志したきっかけは?

留学中にやりたいことを見つけた

ただし、おもてなしの心だけではありません。
その前には、フィリピンとカナダに、IT留学の経験があります。
海外ではコードを書くのが非常に楽しく、毎日はやく就職してバリバリとコードを書きたいなと思いながら過ごしていました。
フィリピンでもカナダでも、とても多く刺激を受けたものです。
特にフィリピンでは、自分でこの世界をサバイブする力の必要性を痛感しました。
そしてカナダでは、多様な人々の多様な価値観に触れ、視野が広がった気がしています。

Q3.キャリアスタート時の仕事は?

キャリアのスタートはサービス業。「おもてなしの心」はここから始まっていた

エンジニアになる前は何をしていたのか?
実はエンジニアを志す前のキャリアは営業です。
商社で企業のインフラを手配する仕事をしていました。
だから話すのは苦ではありませんし、むしろ好きです。
そしてそれが、コミュニケーションを必要とする今の仕事につながったのではと考えています。
営業職は2年ほど勤めました。そして「AIに代替されない仕事を」と思い留学へと旅立ったのです。
さらに営業マンの前は何をしていたか?それは意外かもしれませんがホテルマンです。
ホテルでパリパリのスーツを着こなし、みなりをビシッとして、毎日お客様の接遇に明け暮れていました。
ホテルの仕事はとても楽しかったです。渋谷セルリアンタワーのホテルマンとして、40階で勤務していました。ビルから街を見下ろしながら、非日常の空間を楽しんでいたのです。
このような、営業よりのキャリアを歩んできた私の原点には、学生時代のスターバックスでの勤務があります。
スターバックスにて、人と触れ合うことの楽しさ、サービス業の面白さに目覚め、学生時代はずっとスタバ店員をやっていました。少し前の話になりますが、コーヒーのことならいまでも任せてください。
これが、今に至るまでの私のキャリアです。
バラバラだと思いますか?私もそう思います。でもいまから振り返ってみると、そこには冒頭でもお話したとおり「おもてなしの心」という一貫性があるのです。
コーヒーショップの店員からはじまって、同じく「おもてなしの心」を大切にするショーケース・ティービーとの出会い、入社、昇進にいたるまで、それだけはずっと大事にしています。

MEMBER
MESSAGE

自分を変えたい、そう思ったときがあなたの新しい人生の始まりです。恐れず全力で挑戦できる環境で、あなたと働けることを楽しみにしております。

宮原 大

OTHER MEMBERS

  • 呉座井 克信

    Katsunobu GOZAI

    執行役員

  • 宮原 大

    Dai MIYAHARA

    エンジニア/Webエンジニア

  • 林田 将吾

    Shogo HAYASHIDA

    2019年度新卒内定者

  • 町田 美子

    Hiroko MACHIDA

    総合職/コンサルタント担当

  • 岡村 公平

    Kohei OKAMURA

    エンジニア/Webエンジニア